徹底的なゲーマーズファースト!5Gスマホでもっとプレイに自由を。

ゲームゾーンとは

世界中が熱狂するeスポーツ。
その強豪チームであるREJECTとの共同開発で生まれたarrowsのゲームプレイ用機能です。
ゲームを快適に、そして楽しくプレイするための機能や自分好みのカスタマイズが可能です。

本ページではゲームゾーンの改良にも携わり、公式YouTuberとして活動中のarrowsアンバサダー「すりーぴん」さんと一緒に、詳しく使い方をチェックしていきましょう。

すりーぴん

元メイド店長の女子大生。ひょんなことから arrows アンバサダーとなり、撮影・動画制作しながらもっと arrows を使いこなすために機能紹介をして、視聴者の皆さんともっと仲良くなるためにYouTuberとしても活躍中!!

arrowsに関する動画がたくさん!
ぜひご覧ください!

まずはじめに…
ゲーム実況配信などをされているすりーぴんさんですが、スマートフォンゲームの実況配信をする上で気をつけていることはありますか?

すりーぴん

そうですね〜 今は実況配信OKのゲームなのかを、かなり気にしてますね。

そう、ゲーム実況・投稿は著作権法上の許諾を受けている場合に限られるので、録画出来るからといって、すべてのゲームを配信していいわけではないんです!まずはここからチェックしていきましょう。

Mildom
ライブ配信可能タイトル

ゲームゾーンでショートカットが配置されている下記タイトルの配信が可能です。

※その他ゲームタイトルの配信に関しましては「利用上のご注意」「映像配信サービスMildom(以下、本サービス)の利用について」をご確認ください。

すりーぴん

ありがとうございます!わかりやすかった〜
今後ゲーム実況をしていくなかで私も注意しないと!

最初に大事なポイントを確認したところで、早速ゲームゾーンの設定について見ていきましょう。
大きくは3つの設定が可能ですが、すりーぴんさんわかりますか?

すりーぴん

もちろん!私もたくさん意見を言わせていただいたのでわかります〜
ゲームチューニング、フォーカス設定…あと録画設定ですね!

その通りです。
では、一つずつ設定を確認していきましょう。

ゲームチューニング

プレイヤーのニーズ、ゲーム特性に合わせて操作性やディスプレイの明るさを細かく設定できることでより快適なプレイ環境をセッティングできる!

すりーぴん

パフォーマンスの設定では、ゲームや状況に応じて設定ができるんですよね。

そうです!「性能優先」を選択した場合は、電池消費量は増加しますが、CPUがパフォーマンスを優先して動作します。「電池優先」を選択した場合は、パフォーマンスは低下しますが電池消費量を抑えるようにCPUが動作します。

すりーぴん

電池が少ないとき用のゲーム設定もあるけど...やっぱり快適性というかゲームで負けたくないから性能優先にしよ!(笑)

プレイ中の着信や通知を抑える設定に加え、画面端のタッチ感度やナビゲーションバーをロックなど邪魔されずに大好きなゲームに集中するための設定が充実!

すりーぴん

おー!画面の端っこの設定、めちゃくちゃいいですね!
夢中になってやっているとついつい触っちゃったりスライドインランチャーを起動しちゃったりするしね…

着信の制御もいいでしょ?同じ電話番号からの再着信(15分以内)は許可になるし、伝言メモやSNSなどからの着信以外も制御出来ています。これで良いところで誰かに邪魔されるって心配が減りますよね。


ゲーム音・映像・マイク音を3つの保存設定から選ぶことが可能で、ゲーム実況動画の制作や配信を考慮した設定が搭載されています!

すりーぴん

公式サイトにもコメントさせてもらいましたが、自動録画設定は録画開始を押さなくてもいいからとっても便利です。
音声と映像を別々で収録できるのYouTuber的には本当に助かってます!

ありがとうございます。それ以外にも録画の解像度やゲームの画面上にインカメラのワイプを出して撮影出来る機能も搭載されてるので、活用してください!

すりーぴんのワンポイントチェック

ゲームチューニング内の「パフォーマンス」と「ディスプレイ」「Wifi低遅延モード」は全体設定と個別設定があり、お好みでさらに深くカスタマイズが出来るのがポイント!

実際にゲームをプレイして、
収録してみた!!

ここまでゲームゾーンに搭載されている設定を確認してきました。
そこで、すりーぴんさんのオススメ設定をちょこっと覗き見させて貰いましょう。

すりーぴん

まず、ゲームチューニング設定でパフォーマンスは「性能優先」にしてあって、ディスプレイは一番明るく…フォーカス設定の項目は全部ONにっと…
みなさんも迷ったら私と同じセッティングでやってみて!気になる点は自分でカスタマイズしていくのが良いと思う!!

では、早速プレイして収録してみましょうか!
まずはプレイするゲームを選んでいきましょう〜

すりーぴん

いつもなら一度ホーム画面に戻ってやりたいゲームのアイコンを探してたけど、これだとゲームアプリが纏めて表示されてるので、「あれ?どこいった」ってならないね

お、今日はPUBG MOBILEを起動されましたね!FPSは本当に楽しいですもんね。
いよいよプレイですね‼ドン勝期待してますよ~

すりーぴん

あ、起動しました!この録画バーがいいですね。移動できるし…マイクやインカメラもON/OFFが出来るんですね〜 あ、しかも移動できるぞコイツ!

ゲームによってプレイしやすい位置に録画バーを移動できるようにしています。こういった細かい調整ができるのも今回のゲームゾーンならでは、ですね。

すりーぴんのワンポイントチェック

最近ハマっている大好きなゲームはプロジェクトセカイで、ミクちゃんがマジ最高なの!
他にも色々なゲームを遊んで録画してみよう!

スマホで収録して
保存して、編集!

さぁ、ここからは収録したゲーム映像をどうやって編集しているか見ていきましょう!
どんなところが便利なのかもすりーぴんさんへ聞いちゃいます!

すりーぴん

まず、このギャラリーが見やすいです。ゲームごとのフォルダがあって、サムネイルと収録時間が表示されていて格納時から整理されているのが素敵なんですよ…
これ自分で整理するのめちゃくちゃ大変なので…

ですよね!毎日のようにゲームをして収録したりするとごちゃごちゃになってしまいますよね?
これからは arrows NX9 で収録すればスッキリ解決ですかね。
ファイル名や日付と時間も自動で反映されているのも当たり前のようで使いやすさアップに貢献してます!

すりーぴんのワンポイントチェック

いつもarrowsちゃんねるで公開している動画は、実は私が編集してるよ!今度のarrows NX9ではゲームごとにデータが纏めて見れるし、映像と音声を別々に保存できるので編集をする上でもすっごく便利!

収録だけじゃない!
ゲームでつながる!

arrowsアンバサダーであるすりーぴんさんはYouTubeなどで活躍されていますが、ライブ配信についてはいかがですか?

すりーぴん

やっぱり生放送は楽しいです!観てくれている方とコミュニケーションが出来るのが配信していても本当に楽しい瞬間ですよ!観てくれている人が少なくても意外と楽しいんですよ。これが。

arrows NX9 ではゲームのライブ配信&実況プラットフォームであるMildomでのLIVE配信機能が搭載されています。
※ご利用にはアプリのインストールが必要です。

すりーぴん

利用する上で注意事項って何かありますか??

本ページの冒頭でも触れましたが、すべてのゲームアプリが配信OKではありませんので、
Mildomのサイトで配信しようとしているゲームが問題ないかまずチェックしましょう。
合わせて本ページにも記載されている注意事項にも一度、目を通しておきましょう!

すりーぴん

さ、すべての準備が整いました!ここまで意外とあっさりだったかも。楽しみながら設定しているからこのスマホにもさらに愛着が湧いてきたぞ!!
今後もYouTubeやMildomなどでゲームをやっていこうと思っていますので宜しくお願いします!
最後までお読みいただきありがとうございました!

最後までお読みいただきありがとうございました。ゲームゾーンについてのご案内はいかがでしたか?

皆さんがもっともっと快適にゲームに親しんでいただけるよう開発いたしました。
ぜひ、今後も最高のスマホライフをarrows NX9 F-52Aでお楽しみくださいませ。

利用上のご注意

ゲームゾーンの録画機能をご利用いただくことにより得られる一切の情報を弊社又は権利者たる第三者の事前かつ明示の許可なく、複製、出版、放送、公衆送信その他方法のいかん問わず、私的使用の範囲を越えて使用することはできません。

「私的使用のための複製」とインターネット上での著作物の複製物の使用について

著作権法は、著作権の制限規定として「私的使用のための複製」(著30条)を定めておりますが、同制限規定により著作物の複製物が合法的に作成された場合であっても、当該複製物を著作権者の許可なくインターネット上で使用した場合、法令により許される場合、または著作権者の許諾がある場合を除き、「公衆送信権(自動公衆送信における送信可能化権を含む)」(著23条)の侵害となります。これは、非営利目的である個人のホームページ上における使用であっても例外ではなく、また、ID、パスワードによるアクセス制限を施しても違法性が阻却される訳ではありませんのでご注意ください。

映像配信サービスMildom(以下、本サービス)の利用について

本サービスにて動画を配信される場合は、「Mildom配信者規約(以下、本配信者規)https://wia.mildom.com/views/rule/message.html」をご確認の上、サービス画面上で表示される各種の説明表示を確認し、本配信者規約の内容に全て同意の上で動画配信サービスを利用するものとします。
映像配信する場合、ゲーム制作会社からの許諾とゲーム制作会社の規約等に基づいた使用範囲でご使用ください。